ひとりごとは続くよどこまでも

大人会議で、先日アップした
「地球が動いている~あなたが主役の時代」
を読み上げた後、
またまた、皆のひとりごとタイムとなりました。

かずこちゃん:

今日一日、
私の中ではありがたいという心が湧いてきました。
昨日は自分の想いを出せなかったんだけれど、
いろいろ思うことはあって。
私はすごく出来が悪くて、
自分がこの道を外れそうになっても、
いさどんはいつも、
「こちらの道へ行きなさいよ」と言ってくれて、
それでいつも私は修正されてきた。
だから、今の私がある。
すごくありがたいなって。
いさどんは、皆一人一人をすごく愛していて、
いさどんの愛情はすごく深い。
自分もそういうふうにありたい。
いつもそうやって、
いさどんを目標にできることはありがたいなと思っています。
これからが始まりだなと思っています。

ひろっち:

ここは、木の花ファミリーといって、
木花咲耶姫の「木の花」の字を書くのだけれど、
「メキキの会」では、個人の個を用いて、
「個の花」を探すということを目的としている。
一人一人の天命を大開花させていく時代になったのかなと思ったら、
昨日から嬉しくて嬉しくて、僕は嬉しいです!

いさどん:

地球の上に、ぽっと小さな花が咲いている。
例えば、麹の花は、
麹菌といって菌が連鎖して広がっていく。
麹の花がぽっと一つ咲いたら、
それがぽっぽっぽっと、
あっちからもこっちからも咲いて、
それが四方八方に連なって広がっていく。
だから、ここでぽっと咲いているということは、
きっと、地球上のどこかでもぽっと咲いている。
「とびきりの花」なんですよ。
いのちの村ネットワークのテーマソング。
今まで何度も何度も聞いている歌でも、
こういう心になって聞くと、
この歌の奥にあるものを感じてすごく新鮮。
まさに「とびきりの花」は皆で歌う歌だね。

(ここで、皆で輪になって、
「とびきりの歌」を合唱しました。)

♪とびきりの歌♪

いっしょに大地の上で 空を見上げていようよ
いっしょに大地の上で 夢を描こうよ
一度きりの人生だもの とびきりの花を咲かそうよ
何べん生まれ変わっても この人生は一度きり

あなたに会えて良かったよ この広い空の下で
生まれてきて良かったよ この青い星の上に

いっしょに大地の上で 空を見上げていようよ
いっしょに大地の上で 夢を描こうよ

みんなの心の中にある 大きな夢を描こうよ
決して消えることのない 極彩色の夢を

あなただけの大きな花が 大地の上に開いたならば
この星はどんなにか 美しくなるだろう
美しくなるだろう 美しくなるだろう

きょうこちゃん:

私も昨日発表しなかったんだけれど、
話し合いが終わった後に、
胸が熱くなるものがあって。
マインドコントロールとか
いさどんワールドという言葉が出てきたけれども、
私はすごく導かれて育てられてきたな、
本当にありがたいなという気持ちがすごく湧いてきました。
これからは、自分たちがいっぱいもらってきたものを、
世の中に対して一人一人が与えていくんだなと思うと、
身の引き締まる思いがして、
今日一日そのことをずっと考えていました。

よしどん:

昨日は沢山想いがあって。
自分の中に皆とともにという光の部分があるとしたら、
逆側には自分が認められたいという闇の部分があって。
昨日は、それが行ったり来たりという状況でした。
いさどんのブログを聞いて、これはすごいことだ、
ここの中にすごいことが起こるぞという
気持ちが湧きあがると同時に、
皆が言うようなありがたいとか感謝とか、
そこまで深く自分が入りきれてないんじゃないか、
という想いも出てきた。
こういう発言をするのも勇気がいるというか、
緊張している自分がいて。
心の緊張を取るには、
ただ手放して委ねればいいんだよという話なのに、
なかなかできない。
それも自分なんだなと思っています。

みっちゃん:
どっちに振れても、
ネガティブなほうに振れたとしても、
それもそれでOKというところに昨日の話があって、
とことんそこを行くもよし、
それを自分で選択していく。
自分に任されているということを、
今日も収穫チームで話していて、
そこを一番感じました。

よしどん:

今日も畑で作業をしながら皆で昨日の話を振り返っていて、
個々人が変化する中で、自分の感情にも動きがあって、
これは変わっていけるぞという
掴めそうなものを感じて、
そこを見ていくとすごく喜びが出てくる。
ちょっとわくわくと、
こういうのをまた皆の前でシェアしたらと、
皆の評価を気にする自分がいて。。。

いさどん:

シェアじゃなくてひとりごと(笑)

よしどん:

そうだ!ひとりごとだ(笑)

みっちゃん:

私も、ネガティブなほうへ行くと
どうしてもそれが悪いことと思ってしまって、
自分で辛くなる。
だから、そういう良い悪いという枠がもうないんだって、
外していいんだということをすごく昨日思って、
これこそ本当に多様性だなと。
自分も楽になった半面、自分に任されているということで、
きょうこちゃんが言っていたように
身が引き締まる思いです。

まり姉:

方法論のようになるから言わんとこと思っていたけど、
まあ、ひとりごとやから(笑)
ネガティブな部分もどんどん出せばいいんちゃうかなと。
自分もいろんなもん持ってんねんから、
自分の一つの役割として、
思い切りネガティブを出して演じてみるというか。
それで、まわりの反応はどうやったんかなと。

よしどん:

実は今日やってみたんだけど、
いさどんのようにいかない(笑)
自分で押さえちゃう。
もうどこまでも、どよんとしてみようか(笑)

いさおちゃん:

手放さなきゃという思いを手放せるように、
お互い努力しましょう!僕は今、努力中です。

たっちゃん:

ひとりごとって面白いね。
ポイントかなって。
ひとりごとってすごいことなんですよ。

あきちゃん:

ひとりごと大会!

いさどん:

こんなに人がいて、
いっぱいしゃべっているのに、
皆ひとりごと(笑)
すごく笑える世界。

たっちゃん:

ひとりごとによる効果って、
判断なくその人のことを聞こうとする、
自分の意識が芽生えてきてね。
ひとりごとの話が出る前は、
僕はどちらかというと、
コメントをつけようと意識が働いていた。
でも、「ひとりごとです」と言われると、
ただその人の事を聞いているだけ。
善悪なく聞ける。
普段の自分なら、
今までの在り方の蓄積があって、
それに照らし合わせるとどうなのかとか、
全体の方向性から観るとどうなのかと考えていたけど、
それを超えて観れる。
ひとりごとっていう
いさどんの提案は画期的だなと。

いさどん:

人間ってよくひとりごとを言うじゃん。
その感覚で、
これだけの人がひとりごとを言っていたら、
どんなだろうなって(笑)
今、ここで皆が「ひとりごとです」と言っていると、
そこに評論する人がいなくなって、
だけど、全部つながっていて、
皆聞いているんだよね。
同じひとりごとでも、全然違う空気がある。
ひとりごとにも、ひとりごとランキングや、
ひとりごと5段活用というのがあるんだなと思った(笑)
この段階に来たひとりごとだから、
こういう世界があったんだなと。
すごい宝物を発見したような気分。
これから、「ひとりごと会議!」

ゆみちゃん:

私もひとりごと。
昨日から今日にかけて思っていたことなんですけれど、
自分がここに来た時には、
強い人間不信とか、人に興味がない人間で、
最近ようやく人と助け合って生きるとか、
つながって生きることの良さが分かり始めてきました。
そこまでこれたのも、ひとえにここの場の力、
皆の力を借りてきたなと実感しています。
つい最近まで、どうして私のような人間が、
この理想卿のようなところにいるんだろうって
時々思っていたことがあって。
自分で探してきて選んできたようで、
でも導かれてきたんだなと思うと、
これからも御心のままにだなと思いました。

あっちゃん:

正直、昨日いさどんが言ったことも理解していなくて。
そのまま皆のひとりごとを聞いて、
皆が「いいよね」と言う雰囲気の中に
なかなか入れない自分がいました。
今日、何人かの人とシェアした時に、
それはそれでいいんじゃないかって言われて。
自分を責める気持ちもあるんですけれど、
それでいいのかなって今は思っています。

たっちゃん:

反応の早い、遅いって面白いなって。
昨日理解できなかった人がいて、
反応が遅れてくる人がいると、
また自分の内面を振り返るきっかけとなるから、
より学びになるなって。
そういう人たちは落ち込んでいますと言うけれど、
僕にはありがたい。

いさどん:

ひとりごとの芽が、昨日出た人もいた。
昨日即座に、
「ごめん、私あほだからわからないわ」と言った人もいれば、
今日になってわからないと言っている人もいるし、
今日になってわかったと言う人もいる。
本当に自然農法の種のように一律じゃない。
だから、わからなくてもいいのよ。
おめでとう!
その時はわからなくても、
思い切りかっこつけて皆に合わせておけばいいのよ(笑)

あっちゃん:

一応、顔はそういうふうにしていたつもり(一同爆笑)


「ひとりごとは続くよどこまでも」への7件のフィードバック

  1. このひとりごとシリーズ、いいね。
    ネイティブアメリカンのトーキングスティックみたい。

    一族が輪になって座り、真ん中に聖なる棒を置く。
    なにか話したいことがある人は、おもむろにその棒を取って話し始める。
    周りの人は、その話を批判も評価もせず、ただ聴く。
    話し終わったら、その棒を円の中心に静かに置く。
    そうすると、また次の人がおもむろに棒を取って話し始める。

    こうやって、ネイティブの人たちはこころのうちをただありのままに話し、
    そしてみんなでただそれを受け止めるっていうコミュニティの場をつくってきたという。

    みんなのひとりごと会議を聞いてると、そこには目に見えないトーキングスティックが
    静かに置かれていたんだなと感じました。

  2. いさどんのブログに初コメント!
    なんか緊張する~~(笑)
    私も独り言に参加させてもらおう~っと(^^)

    7日の記事を読んでから、色々想いました。
    最初に想った事は、いさどんが神様と対話するように
    私も自分の中の神様と繋がっていたいなってこと・・・
    外に求めることや何かに属することもいいけれど
    やっぱり、一人一人が内なる神と繋がって、自分で選ぶことを忘れないでいたいな
    それでいて、となりをみた時同じ想いの人がいたら嬉しいって思います

    いさどんの中からもネガティブな想いがあんなに出てくるということは
    ポジティブもネガティブも、同じ分量だけ常に在るのかな?って思いました
    そしたら、いさどんはアッという間に鬱になれちゃうよね(笑)

    ネガティブにハマっっちゃう人は、本当はそれと同じ分
    ポジティブにもハマれるんだろうなって思う
    それに気づかず病気になっちゃうのかも・・・

    表ばっかり裏ばっかり、光りばっかり闇ばっかりはないな・・・って
    そのどっちを向くか、どちらへ歩くかは自由で、それによって創る現実は当然違うけど
    でもそれに良い悪いはないって思う
    どっちも経験したら結構楽しいし、経験してわかることもあるから

    全部okで、後は何を選ぶかってことなのかな~って思います
    わからなくなった時は、大抵エゴが邪魔してるときで(私の場合)
    私の魂は向かう方向を知ってると思うから
    そういう時は自分の中の神様と向き合っていきます
    神様~って話しかけていきます(^^)

  3. ひとりごと から 離:り をとった

    ひとごと:他人事 じゃない  

    ひとり一人言  なんですのねー    んまっぁ!

    独り事:
    あいてなしに、ひとりでものを言うこと じゃないのん ですねーーー

  4. こんばんは!

    お久しぶりです。皆さんお元気ですか?

    ブログ、いつも楽しみに拝見しています!

    私もひとり言に参加します~!!

    11月の初めから、大風邪をひいて会社を1週間近く休み、
    なかなか良くならず、月末またぶり返して、高熱を出して、
    今、まだ、調子いまいち。
    こんなひどいのは社会人になってから初めてだよ・・・。
    かなりしんどかったです(笑)。

    ここのところ、ずーっと、日常の生活にかまけていたので、
    身体を休めて、その分、できた時間で自分をみつめるように・・・。
    ともかく、新しいスタートが始まったとイメージがきました。

    自分の目に見えない身体の中で、細菌君やウイルス君たちが一生懸命働いてくれて
    喉は猛烈に痛いし、39度の熱が続くし、細菌君や臓器君たちに支えてもらって、生か
    されていることに、あらためて、感じ入りました。

    この1カ月、身体以外にもプライベートや仕事のことで心配や不安の感情がでてきて、
    自分で驚きながらも、その感情にずっと囚われている自分がいる。

    そして、ちょっと思ったのが、人にとって、ネガティブな感情や痛みって地に足をつけ、
    肉体を感じ、3次元に意識を降ろす良い方法なのかも・・・!?グランディング!
    喉が痛い時も、痛くない他の身体の部分があるのに何故か、痛いところに意識が集中する。
    ネガティブなことも考え始めるとなぜかその事ににはまってしまう。
    悪いではなく、ネガティブとポジティブでバランスとれているのかもと思いました。

    今、石の仕事をしていますが、石の採掘される地域はとても紛争が多い。
    石を見ていると本当に純粋な光を感じるのだけれど、その場所にいる人間は、もしかしたら、
    バランス取るために無意識に紛争しているのかも・・・?!

    夜中まで、電気をつけて、明るくしているのは、もしかしたら人間の無意識の集合意識が
    地球を光で明るくしたいと思っているのかもなど、アホな考えも浮かんできました
    (風邪のせいでしょうか・・・)

    自分の常識や価値観だけで判断するのではなくて、人智を超えたところにも神の意図はあると。
    そんな風に感じました。
    今の現状を、判断せずにあるがまま受け止める。
    自分をはじめ人間の思考以上のことが多いに秘められている。
    有り難いこと。

    そして、自分が持った感情は、人のせいでもない自分自身の中から出てきた感情。
    起こる出来事はニュートラルで、その感情もあるがままに受け止めて、楽しむことも大事だな・・・。

    起こる事象や感情は違えど、繰り返し繰り返し、同じパターンにはまっている自分がいて、
    これ、去年もあったよね~。何度も何度もお試しがあるな~~。
    こうやって少しずつは成長していくのであろうか・・・・。
    そうあって欲しい~(切に願う!!)。

  5. 「おやじの館」は、むずかしい時も多いですが、
    ここ数回は、
    「おやじの館」も「木の花ファミリーブログ」も読んでいて臨場感があります。

    むずかしいことは解らない私ですが、
    みんなのひとりごとの中に、
    神様からのメッセージが届いているなあと思います。
    いさどんの心配も取り越し苦労かな?とおもうほど、
    みんな、それぞれ歩んでいるなあと思うのです。

    先日、久しぶりに木の花を訪れたとき、
    木の花がたくさん変化していて、
    ひまわりでの大人会議も本格的になって、
    でも、どこかクールだなあと感じていました。
    木の花憲章を作成中だからかなあ?と。

    でも、最近の大人会議のブログをみて、
    やっぱり中身はそのままだなと。
    こころに響いて来ました。
    安心しました。ありがとう。

    ひとりごとです(笑)

  6. じゃオレも独り言。

    みんなの顔と声が浮かんでグッと来たわー、なんつったってレアもん生中継やもんな。

    そうそう、みんな同じ人間どうし、頑張れ大ちゃん!一人やないぞ。

  7. ふふふ、なんだか、私木の花はいつも私の中央の一番空洞な何もないところと全く同じように
    そこに存在してくださっています。

    それは、私の強烈な闇、この現実世界に横行している、犯罪や凶暴な現実と全く変わらない自身の闇、
    そのパワーはすごいけれど、
    そして、その底をずっと歩いてきたけれど、
    木の花の存在は、何にも染まらない。
    汚れていかない。

    そして、私のその一番真の何か??(うまく表現できませんが)大切なところも同じで染まらない。
    いくら闇が深くても関係ないのですね。
    全く関係なく、汚れるものはない。
    そんな気がします。

    そして、誰もがそうと感じます。
    それは信頼というか、もう絶対的な感覚を感じます。
    それは闇や光がいい悪いではなくて、そういう次元ではなくて、真の事のような気がします。

    外にそれをずっと伝えたことはなかったのですが、こちらにコメントをさせていただけたのは
    このブログを開いてくださったから。
    以前、コメントさせていただいて、距離が近くなったのかもしれませんが、
    やっぱり昔から感じるその感覚は変わらない気がします。

    きっと距離じゃないのですね。

    みなさんのコメントを読ませていただいて、涙がでました。
    うれしい涙かな。
    幸せな涙ですね。うふふ、涙ですね。

    木の花にある、何気ないいってらっしゃい、や、おはよう、やおやすみ、
    おかえり、そんな感じの言葉を交わす中に、すべてがある気がします。
    私のすべてが。
    (実際その言葉を聞いたわけではないので、そのような、会話があるかわかりませんが、そんな気がします#^-^#)

    ありがとう、
    それだけいいたくなりました。

    ありがとうございます。
    この花の皆さまとそこに集う皆さまへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です