かおりぃの手紙

今年の初め、人間関係のトラブルでアルバイトを解雇され、うつ的な状態になった25歳のかおりぃ。「自分の心を立て直したい」ということで7月上旬にここを訪れ、そのままケア滞在をスタートすることになりました。1ヶ月後には自分の心の癖を知り、無事ケアを卒業。その後10日間は、「皆さんと富士登山をしたり、お祭りに参加したり、川遊びにも行きたい!」ということで一般ゲストとして滞在しました。あと数日でここを出発するという日の大人会議で、「両親に手紙を書いたので、皆さんにもシェアしたいと思います。両親は私がここに来た目的がケア滞在だとは知りません。自給自足の生活体験だと思っています」ということで、両親に宛てた手紙を読んでくれました。以下がその手紙と、メンバーからのコメントです。

PDFファイルのダウンロードはこちらからどうぞ


「かおりぃの手紙」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です