一番の薬は客観的な捉え方です。

ケア開始1週間でエリーとの面談を受けたとっこさん。
2週間目の面談はいさどん、エリーとの3人で行われました。

この世界では「想い」が現象として現れています。
それぞれの人にふさわしい現象が起きています。
因果応報、類は友を呼ぶ。
ならば最優先事項は常に自分の「心」なのですね。

PDFファイルはこちらからダウンロード出来ます。

ツꀀ


「一番の薬は客観的な捉え方です。」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です