ただひたすらに自らを磨け

先日、さのっちからファミリー宛てにメールが送られてきました。
そこには、「大学准教授としての仕事が来年の3月で終了することになり、ショックを受けています。
今後どうするのかを考えているところですが、木の花でみんなと暮らして楽をするよりも、
東京という経済的にも厳しい環境でチャレンジしていくことの方がより自分を鍛えられるのかなとも思っています」
と書いてありました。数日後さのっちが帰省した際、さのっちの希望によりいさどんと面談する機会が持たれました。

面談の様子はこちらからダウンロード出来ます。


「ただひたすらに自らを磨け」への3件のフィードバック

  1. あー!!  さのっちー!

    良かったねー やっと、頭から、芯に落ちたようですね。。

    本当に、いつもこのブログを見てると、心の高まりを受けます。

    前は一歩、一歩だけど、今はものすごい勢いで、皆が進化、変化始めましたね。

    これから来る、素晴らしい地球(人間)に向かって、魂の兄弟たちで、一緒に進みましょう。

    「木の花ファミリー」を見本として、この地球に示してくれた、神様に感謝してます。

    すべては、流れのままに、、ありがとうございます。。

         たけちゃん  でした。

  2. たけちゃんへ

    コメントありがとう。

    「でこぼこしていても、最終到達地点に到達出来ればいいのです」
    これは、いさどんがまっちゃんのお誕生日に送ったメッセージですが、
    本当にそうだなと思っています。

    最終到達地点に至れば、でこぼこもすべてご愛嬌!
    そのために、まずは日々の心磨きからですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です