「瞬間瞬間、所有の心を解放していけば」への2件のフィードバック

  1. ここ数日、心には「配慮」ということが、大きく浮かび上がってきていました。
    ここに表された「配慮」は真のそれか、と思いました。

    今、ヤマギシと木の花は確かに「ハニームーン」だと思います。
    しかしながら、それが地上の人間界のそれと同じものなのか、目に見えない世界の永続するそれなのかは、
    自分たちの意味付けによるのではないでしょうか。

    物理的な交流(一方からのほうがちょっと多いかな)が行われる中、
    次第に無現象の部分での交流が確かに広がっています。
    今までの無所有の次元も人間界から、真に目に見えない世界のそれに開け放たれれば、
    永続する「ハニームーン」になっていくと思います。

    それはもともと一つであったから、目に見える状態も溶け合って一つになるのか、二つが手を取り合ってくるくる回る一つの輪になるのか。

  2. もとやん、コメントありがとう。
    まり姉です。

    目に見える「サヌキ」の世界と、空の「アワ」の世界。
    男性性と女性性、陽と陰など。
    全てはもともと1つであったものが、別れる事によって、より強固なひとつになっていく。

    全ては「善意」の想いから成っていることを信じ、
    何があっても、その度に、立て直し、突き進んでいく。
    それは個性を持った一人一人の独自の作業でありながら、
    同時にみんなで行う協同作業。

    だからこそ、みんなで支えあい、語り合う。
    そしてその時に、
    「正直」「素直」「信じる」
    ことがとても大切なポイントになる。

    何だか、順を追った公式のようなものになってしまいましたが、
    どれも、人それぞれの歩みの中で大事なことだと思います。

    恐れず、信じて、一緒にやり続けていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です